銘柄鶏とはどんな鶏?地鶏だと思っていませんか

アイキャッチ

最近よく見かける「銘柄鶏(めいがらどり)」

スーパーの鶏肉コーナーで一般的な若鶏(ブロイラー)とは別扱いで価格もちょっと高く販売されています。

ネーミングが「〇〇鶏」といった名前で売られているので、中には地鶏だと思い込んで購入する人もいると思いますが、「銘柄鶏」と「地鶏」は違います。

ここでは最近よく売られている「銘柄鶏」について説明します。

銘柄鶏とはどんな鶏?

定義

「銘柄鶏」には明確な定義と基準が現状ではありません。

そのことから、現状ではおおまかに「銘柄鶏」は日本国内で飼育し、「地鶏」に比べ生産性が高い食用の鶏ということになります。


一方で、「地鶏」には日本農林規格(JAS)によって定義と基準が定められています。

「地鶏」の場合は、日本農林規格(JAS)によって基準が定められていて、この基準を満たさない鶏は「地鶏」として認められません。

地鶏について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

アイキャッチ地鶏とはどんな鶏?美味しい秘密は飼育方法にあります

この定義と基準が「地鶏」にはあり「銘柄鶏」にはないので、「地鶏」と「銘柄鶏」は明確に違うことになります。しかし「銘柄鶏」のネーミングが「地鶏」と同じような名前になってしまうので、消費者の中には「銘柄鶏」と「地鶏」を混同してしまうことがあるのです。

若鶏系と赤系

「銘柄鶏」は若鶏系と赤系に分かれます。

若鶏系とは

「若鶏」とは「ブロイラー」のことです。

ブロイラーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

アイキャッチブロイラーとはどんな鶏肉?【解りやすく説明します】

国産の若鶏(ブロイラー)を飼料や飼育環境を工夫・改善し、肉の味や香り、風味を良くした鶏です。

赤系とは

赤系とは赤鶏の親を持つ鶏で、若鶏系と同じように飼料や飼育環境を工夫・改善したとりです。

この「赤系」は比較的飼育期間が長いのが特徴です。

「銘柄鶏」の中では「赤系」は全体の5%にも満たない生産量です。

「赤系」は飼育期間が「若鶏系」に比べると長いので生産性の面では「若鶏系」より低くなります。


現在ではおおくの「銘柄鶏」が存在し、鶏の外見(色や形)が多種にわたります。

各県の主な銘柄鶏

北海道・東北地方

北海道 青森県 岩手県 宮城県
知床どり 桜姫 南部どり 森林どり
秋田県 山形県 福島県  
 ー ハーブ鶏  伊達鶏  

関東地方

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
つくば茜鶏 香鶏 きぬのとり  ー
千葉県 東京県 神奈川県  
総州古白鶏 東京しゃも かながわ鶏  

中部地方

新潟県 富山県 石川県 福井県
越後ハーブ鶏   ー 健康鶏  ー
山梨県 長野県 岐阜県 静岡県
健味どり 信州ハーブ鶏 美濃庭鶏 美味鳥
愛知県      
三河赤鶏      

近畿地方

三重県 滋賀県 京都県 大阪県
伊勢赤どり 近江黒鶏  あじわい丹波鶏   ー
兵庫県 奈良県 和歌山県  
但馬の味どり  ー 紀州うめどり  

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県
大山どり 銀山赤どり 岡山県産森林どり 廣島赤鶏
山口県 徳島県 香川県 愛媛県
長州どり 阿波尾鶏 讃岐赤どり 浜千鶏
高知県      
四万十鶏      

九州地方

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
華味鳥 ありたどり 雲仙しまばら鶏 肥後のうまか赤鶏
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
豊後赤どり 霧島鶏 健康咲鶏  ー

ここで紹介した「銘柄鶏」は一部です。このほかにも「銘柄鶏」はあります。

これからも増え続けていくと思います。

まとめ

「銘柄鶏」のほとんどは一般的な国産ブロイラーを生産者が独自の飼育方法で肉質を向上させた鶏です。

飼料や飼育環境をより良く改善させるには生産者さんの努力によるものです。

価格の上ではもちろん普通のブロイラーよりもコストがかかっているので、その分は価格が高くなります。

しかし、一般的なブロイラーに比べれば味や風味は向上しています。

「銘柄鶏」は安価な輸入されたブロイラーとは違い、日本国内で飼育・生産されていることが消費者の安心感に繋がっています。

健康志向が高まる中これからも「銘柄鶏」は増えていき消費量も増えていくことでしょう。

銘柄鶏で美味しい唐揚げを作ってみませんか。

アイキャッチ唐揚げを柔らかく揚げる方法【誰でもできる簡単なコツ】